2007年07月07日

セブ島との出会い  【その26】

最終日は午前中に1本だけダイビングをすることにしました
「近いポイントですけどコンティキもいいですよ」
とスタッフに勧められたダイビングスポットに決めました。

なかなか魚影も濃くよかったのですが
ヒルトガンと比べるといまひとつでした。

また来ますよと告げると
「ボートで2時間の所にある“カピラオ”ってポイントは最高ですよ」
とスタッフに言われ、次回はそこで潜ることを決めて帰りました。

セブ島にはカジノがあると聞いていたのでせっかくだからと思い
夕食後行ってみる事にしフロントで聞くと
ウォーターフロントホテルの中にカジノがあることが分かりました。

以前にラスベガスに行った事があり
相当期待して行ってみたのですが
人は結構いて賑わっていたにも関わらず
ラスベガスに比べてはるかに貧相でした。

スロットマシーンをしていると
お菓子やたばこを売りに来るフィリピーナが寄ってきて
「何か買って」
と言ってくるのですが値段を聞くと
スーパーの値段より3倍ぐらい高いので
「いらない」と言っても自分のそばから離れないで

少しコインが出るたびに拍手をし「コイン出たでしょ、買って!」
「まだ負けてるからダメ!」のやり取りがいい加減に鬱陶しくなり
ホテルへ帰ることにしました。

結局1000P負けたのですが
3時間ぐらい遊べたので、まぁよかったのではないかと思います。


banner2.gifにほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

「ダイビングinセブ【Day&ナイト】 TOP」 




posted by 騎士ダイバー at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビングヒストリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。